q1 物理ネット予備校(社会人校):資格試験(電験3種・弁理士),趣味の学習に!

著書紹介

 


田原真人著「微積で楽しく高校物理がわかる本」

高校物理がわからない、という人のために
微積分を使って
楽しく・易しく高校物理を学べるようにと
書き下ろした本です。


「物理がわかりました!」
「感動しました。」と
読者の方からたくさんの反響をいただいています。

紹介動画はこちら


他の人の感想も読む

相互リンク




おすすめリンク

物理の内容について

 
Q1.電験3種の勉強をしていますが、計算問題が苦手です。数学をはじめにやってから、電気をやったほうがよいですか。

A. 計算問題が解けない理由は、2つあります。(1)数式を立てられない。(2)立てた数式を解けない。

(1)は物理学についての知識が必要です。(2)は数学の力です。

自分が計算問題を解けない理由が、どちらにあるのかを考えて、勉強法を検討してみてください。

Q2.電験3種で登場するテブナンの定理などは、高校物理で登場しませんが、物理ネット予備校では、どのような対応をしているのですか?

A 公式を暗記するのではなく、どうしてそのような式が成り立つのかを最初から詳しく説明しています。数式の成り立ちを理解した上で、数式と現象のイメージが結びつくような説明を心がけています。








↑このページの一番上

社会人のための物理

大学生の物理なら
電験三種対策なら
弁理士試験対策なら
趣味で学ぶなら
物理数学を学びたい
はじめから学びたい

 

無料体験をしてみる

無料メルマガ

公式SNS

ログイン

大学受験はこちら