著書紹介

 


田原真人著「微積で楽しく高校物理がわかる本」

高校物理がわからない、という人のために
微積分を使って
楽しく・易しく高校物理を学べるようにと
書き下ろした本です。


「物理がわかりました!」
「感動しました。」と
読者の方からたくさんの反響をいただいています。

紹介動画はこちら


他の人の感想も読む

相互リンク




おすすめリンク

編入学・再受験

 

編入学試験の試験科目は、外国語(主に英語)、専門科目、面接が一般的です。


理工系学部の中では、英語・数学・物理(または専門)のパターンで受験できる大学が多いようです。

ここで出てくる「物理」は、大学の学部生としてやっていけるかどうかを問うレベル(といっても、多様性があるとのこと)。

編入試験で扱われる問題は、大学生向けの講座で扱うものと同じレベルのものです。

高校物理を一通り終えている人は、大学生向けの講座が対策に向いています。

物理を初めから学ぶ人にとっては、物理Web講座で扱う微積分を使って学ぶ高校物理が、よいと思います。

おすすめリンクはこちら

大学のHPから過去問を入手できるところ




↑このページの一番上

社会人のための物理

大学生の物理なら
電験三種対策なら
弁理士試験対策なら
趣味で学ぶなら
物理数学を学びたい
はじめから学びたい

 

無料体験をしてみる

無料メルマガ

公式SNS

ログイン

大学受験はこちら