お申し込みはこちら

趣味で学ぶ講座

資格試験対策講座

大学生向け講座

講座一覧表

複素数入門




みなさん、複素数ってご存知ですか?

 z=x+y i

という形で書き表される数です。

iは、二乗すると-1になる数で、虚数単位と呼ばれています。

こんなものが、何の役に立つのかというと、
はっきりいって、物理を理解するのに、ものすごく役に立つのです。

力学の単振動や、電気の交流回路などを理解するのに、複素数がとても有効です。

 

また、複素数平面とよばれる平面上での点として、複素数を表現すると、
とても興味深い性質が表れてきて、思わず「美しい!」と口に出してしまいそうです。

 

物理にとっては不可欠であり、その美しさに感動してしまう複素数。
数学の初心者が、複素数の魅力を十分に感じられるような講座を作りました。


ぜひ、複素数の魅力を堪能してください。

 

複素数入門の講座説明

講座名

複素数入門

対象

複素数に興味がある人。振動や交流回路を理解するための基礎を固めたい人。

使用テキスト

なし。

到達レベル

複素数の計算と複素平面との対応を理解できる。

オイラーの公式に感動できる。

講義時間

1講義の受講目安時間は、約90分で す(講義収録時間およそ60分/問題練習の目安およそ30分)
※保存されている講義時間は約60分です。受講の目安時間がおよそ90分です

講義形式

PCレターで基本事項の講義を行い、必要に応じて、講義内で練習問題を解きます。

※PCレター講義は、一定スペック以上のWindowsのパソコンからしか見ることが出来ませ ん。PCレター 講義をパソコンで見れるかどうかを購入前に必ず確認してください。

※著作権の保護のため、講義は2009年3月末日までの期間限定となっております。期間を過ぎ ると、講義を見 ることが出来なくなりますので、ご了承くださ い。

開講期間

2009年4月5日〜2010年3月末

※開講期間中は質問にも対応します。過去の皆さんからの質問はこちらでみることができます
※2010年3月末までは、PCレター講義を何度でも見ることができます。その後はPCレター講義を見ること が出来なくなりますのでご了承ください。

※年度の終わりに更新手続き(更新料5250円(税込))をすると、翌年度も引き続き講義を受けることができます。

 更新手続きについての詳しい情報はこちら

受講料(税込)

F2:複素数入門(4講義) 12,600円 → 購入
G2::田原の電験三種(理論編)+複素数 セット 53,550円 → 購入 
(二つのセット をばらばらで購入するのと比べて1講座分お得になります)

 

価格一覧表はこちらで す。

[購入前に必ずお読みください]

【お知らせ】

2009年度に受講している講座 の総額が12600円を超える方には、数学が不安な人でも微積で物理が学べるような数学超入門第2〜5講(12,600円分)をプレゼントしま す。

 

申込方法

上の「購入」をクリック すると、申し込むことができます。

申込み後

インフォカートに入金処理の代行を依頼しています。インフォカートに入金後、メールがおくられ てきます。会員登録を済ませると、講座が受講できるようになります。

 




↑このページの一番上